logo

VRコンテンツ特化のDL販売プラットフォーム「ImagineVR」が開設

佐藤和也 (編集部)2015年09月29日 17時52分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 米国ImagineVRとエイシスは9月29日、バーチャリアリティ(VR)コンテンツに特化したコンテンツのダウンロード販売プラットフォーム「ImagineVR」のサービスを開始した。

 このImagineVRは、DRM(デジタル管理権)付きのVRコンテンツに特化したインターネットデジタル配信プラットフォームとして展開する。開設にあわせて、海外では人気の高い「MechaDefense」や「Rift’s Cave」をはじめとして4タイトルの配信を開始。

 開発中のVR作品のデモのショーケースやプロモーション、販売に利用することができ、グローバル展開に必要なローカライズやカスタマーサポートも無料で提供。対象としているヘッドマウントディスプレイ(HMD)は「Oculus Rift」「GearVR」「Google Cardboard」となっている。

 ImagineVRのコンセプトとして「国内、海外のVRコンテンツクリエイターが作品を披露できる場として、また、作品を販売できる場としても、国内・海外問わず広げていきたい」としている。

-PR-企画特集