logo

中国人はこの夏、日本で何を買ったのか--インフォグラフィックで解説

図解中国トレンドExpress編集部(株式会社ホットリンク)2015年10月02日 08時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 訪日中国人の間で日本のお土産として定着しているもの、それは「炊飯器」「温水洗浄便座」「魔法瓶」「セラミック包丁」の4つで、中国では「四宝」と呼ばれています。しかし、昨今は医薬品、化粧品、食品など人気製品が多様化しており、ソーシャルメディアの書き込みでもその傾向を確認することができます。

 今回は、実際に訪日して何を購入したか、ソーシャルメディアの書き込みから集計したランキングをご紹介するとともに、1カ月後のランキングと比較してみたいと思います。

本格的な夏の到来を感じさせる、【7月15~21日】の買ったランキング

 まずは7月15~21日のランキングからご紹介します。


 日焼け止めや虫よけ関連商品などがランクインしており、本格的な夏の到来を感じさせますね。また、「龍角散ダイレクト」や「雪肌精」、「サンテFX」は人気があるようですが、お土産の定番商品となりつつあるのでしょうか。

爆買いは、実際の暦よりも早めに季節の変化を反映する傾向が

 気になる約1カ月後【8月12~18日】の買ったランキングは、以下のようになりました。


 まだ8月後半といえば暑い盛りのはずですが、7月にランクインしていた日焼け止めや虫よけ関連商品などはトップ10から早々に姿を消しています。かわりに、服飾や魔法瓶など、秋からも活用できそうな商品がランクインしていました。このランキングを見ると、“爆買い”の動きには、実際の暦よりも早めに季節の変化が現れる傾向があるようです。

 また1カ月前と比べると、「夜おそいご飯でもDiet」「万田酵素」などのサプリメントがランクを上げています。日本の健康食品、サプリメントは品質が良く、安全、効果があり、副作用がないと非常に評価が高いことが、ソーシャルメディアの書き込みにも見られます。

 というのも、夏が終わり、秋から冬にかけて食欲が増し、運動量も減って太りやすくなることを気にする女性が増えるのは中国も同じです。中国でも女性は常にダイエットに効果がある商品、方法を探し求めているようなのですが、最近そうした女性の間で日本の酵素の人気が拡大しているようで、季節性もあいまってその動きを反映したランキングとなりました。

 さらに、龍角散ダイレクトや雪肌精、サンテFXなどは8月にもランクインしており、お土産の定番となりつつあるようです。他に人気商品が出てくるのかどうかも、今後ウォッチしていきたいところですね。


■■ビジネスのヒントが盛りだくさん!「図解中国トレンドExpress」、月4回レポートをお届け!■■

 訪日中国人の旅前~旅後のクチコミを分析し、わかりやすくインフォグラフィック化。解説レポート、分析用数値データとともに月4回お届けしています。訪日中国人ビジネス展開のヒントになる、とご好評いただいています。ぜひ購読をご検討ください。今なら無料サンプルレポートを差し上げています。

-PR-企画特集