logo

希少なニキシー管使用--「シュタインズ・ゲート」ダイバージェンスメーター時計が発売

佐藤和也 (編集部)2015年09月13日 08時30分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 MAGES.は、アドベンチャーゲームシリーズとして展開している「STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート)」の作中に登場する、ニキシー管を使用した「ダイバージェンスメーター」の時計を、数量限定で一般販売すると発表した。

 シュタインズ・ゲートは、秋葉原を舞台に繰り広げられるアドベンチャーゲームとして発売され、テレビアニメも放送された人気タイトル。11月19日にはシリーズ最新作「STEINS;GATE 0 (シュタインズ・ゲート ゼロ)」の発売も予定されている。

  • ダイバージェンスメーター時計(2種)

 「ダイバージェンスメーター時計」は世界線変動率を計測し表示する機能を持った、作中に登場する未来のガジェットを製品化したもの。時計機能やカレンダー機能のほか、β世界線数値表示モードやシュタインズ・ゲート世界線表示モード、設定時間になるとニキシー管の数値が高速で回転し1管ずつ静止する機能を搭載。限りなく作中にでてくるダイバージェンスメーターのサイズや重みも再現しているという。

 ダイバージェンスメーター時計は、賃貸専門のリノベーション企画・施工会社である朝日リビングとの公式コラボ企画として、コラボ賃貸物件に標準装備されるものとして製作されたもの。特にダイバージェンスメーター時計に使用されるニキシー管は、1990年までに全メーカー終息品として生産終了しており、入手が難しくなっているが、コラボ企画の反響の大きさと数量限定ながらも製品化出来る数量が確保できたことから、一般販売が実現したとしている。

 価格は、エクステンデットエディションが税込で7万9800円、スタンダードエディションが税込でが7万4600円。数量はエクステンデットエディションが10台、スタンダードエディションが20台限定。10月1日12時よりきばん本舗にて予約を開始。発送は10月15日から順次発送する。

-PR-企画特集