logo

KDDI、新iPhone発売に向け、iPhoneの下取りプランを発表--iPhone 4Sから対象に

坂本純子 (編集部)2015年09月11日 17時11分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 KDDIは9月11日、9月25日に予定されているiPhone 6s/6s Plusの発売に向け、下取りプランと新キャンペーンを発表した。iPhone 6s/iPhone 6s Plusへの機種変更時に対象機種を下取りに出した場合、下取り価格に加え、1万円をau WALLETにてチャージ(入金)する「スーパー機種変更キャンペーン」を9月25日~12月31日まで実施する。

 なお、対象となるのは、3カ月以上利用している端末からの機種変更だ。下取りする対象機種は故障、水濡れ、破損がなく正常に動作すること、1台のau携帯電話購入につき1台の下取りが条件になる。

 KDDI 代表取締役執行役員専務の石川雄三氏は、「私どもの調査では、1万円から1万5000円ぐらい市場価格よりも高い価格で買い取る。中でもiPhone 5s/5c/4Sのユーザーは長い間使っていただいている有り難いお客様」と説明した。

 たとえば、現在iPhone 6の128Gバイトモデルを使用しているなら、下取り価格は2万3760円。スーパー機種変更キャンペーンにより1万円がau WALLETで入金され、合計3万3760円となる。4年前のモデルとなる「Phone 4S」でも下取り価格は1万800円で、キャンペーンを適用すると2万800円になる。

対象機種と特典額
対象機種と特典額
au WALLETへのチャージ時期
au WALLETへのチャージ時期

-PR-企画特集