logo

ドコモ、iPhone予約の「事前登録」を中止--量販店も告知

藤井涼 (編集部)2015年09月10日 16時36分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 アップルは9月10日(日本時間)、iPhoneの新モデルである「iPhone 6s」と「iPhone 6s Plus」を9月25日に発売すると発表した。9月12日から予約受付を開始する。

 これに先駆けて9月10日から“事前登録”を開始すると発表したのがNTTドコモだ。同社によれば、事前登録とは実質的な先行予約となる。当初は、9月10日の午前中を目途に開始時間を告知するとしていた。しかし、同日16時時点でまだ正式な案内はなく、同社広報によれば「まだ決まっていない」という。何らかの理由で開始が遅れている模様だ。


「ヨドバシ・ドット・コム」の発表

 一方、家電量販店のヨドバシカメラやビックカメラは、14時からドコモ版の新型iPhoneの事前登録を開始すると発表。一部の店頭では実際に受け付けていたようだが、「急遽、NTTドコモ側により本日の受付が行えなくなったと連絡がありました」とコメントを出し、中止を発表した。正式な予約受付は9月12日になるという。

 競合他社の動きはどうか。KDDIとソフトバンクにも確認したところ、両社ともに「事前登録は実施しない」とのことだった。

【追記】9月10日17時10分

 ドコモは同日17時に以下のようなコメントとともに、事前登録の中止を発表した。

 「本日、iPhone 6s、iPhone 6s Plusについて、9月12日(土)16時1分からの予約に先立ち、予約の事前登録を本日より開始させていただけるよう進めておりましたが、弊社側の準備が整わなかったため、見送りさせていただくこととなりました。ご迷惑をおかけし、大変申し訳ございませんでした。」

-PR-企画特集