logo

ベライゾン、5G実地試験を開始へ--2017年までに「ある程度の商用展開」 - (page 2)

Roger Cheng (CNET News) 翻訳校正: 編集部2015年09月09日 07時49分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Verizonは、Ericsson、Nokia(および、最近になって買収を発表した競合Alcatel-Lucent)、Cisco、Qualcomm、そしてサムスンといった企業をパートナーとしている。Verizonは8月、同社初となる「Verizon 5G Technology Forum」を設立している。また、Verizonは、5G技術を利用する小規模の試験エリアである「サンドボックス」をマサチューセッツ州ウォルサムとカリフォルニア州サンフランシスコの自社イノベーションセンターに構築した。

 Gurnani氏は商用展開を2017年としているが、それによって5G対応スマートフォンが手に入ると期待してはいけない。Verizonは、4Gを2010年に広く展開する前、4Gデータベースの端末による通話をはじめとするモバイルアプリケーションを主にテストするため、ボストンとシアトルでネットワークを設定している。5Gの商用展開が2017年にどのようになっているかは、試験段階で登場するアプリケーションやデバイスの種類に依存することになる。

 Gurnani氏は、2017年にどれほど市場に展開するかについて言及を避け、自社の投入計画を述べるには時期尚早とした。

 Gurnani氏およびVerizonは、自社の5G計画についてCTIA Wireless見本市でさらなる内容を明らかにする予定だ。CTIA Wirelessは、9月9日にラスベガスで開幕する。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]