logo

グーグル、ストリートビュー専用アプリ「Street View」公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Googleは米国時間9月3日、「Google Maps」のストリートビュー画像やユーザーから投稿されたフォトスフィア(360度全球)画像を閲覧したり、自分で撮影した全球画像を投稿したりできるアプリ「Google Street View」(iOS/Android)をリリースした。


Street Viewアプリ(出典:Google)

 Street Viewは、Google Mapsと独立してストリートビュー画像を楽しめるアプリ。iOS版は、既存アプリ「Photo Sphere Camera」に代わる位置付けで、スマートフォンでのストリートビュー画像および全球画像が閲覧しやすくなった。


iOS版(左)とAndroid版(右)のアイコン(出典:Google)

閲覧しやすくなった(出典:Google)

 また、Street Viewアプリで全球画像を撮影してスマートフォンから簡単に投稿できる。リコーの全球カメラ「RICOH THETA(リコー・シータ)」などで撮影した画像(筆者によるGoogle Maps投稿例)も、同アプリ経由で投稿可能だ。


全球画像の撮影や投稿も(出典:Google)

RICOH THETAなどとも連携(出典:Google)

 なお、リコーはTHETAの新モデルとして、画質向上やライブビュー機能などを増やした「RICOH THETA S」を発表した。


RICOH THETA S(出典:リコー)

-PR-企画特集