logo

ASUS、自分撮りに特化したSIMフリースマホ「ZenFone Selfie」を国内発売

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ASUSは、自撮りに特化したLTE対応SIMフリースマートフォン「ZenFone Selfie (ZD551KL)」を9月18日から国内で発売すると発表した。ASUSのオンライン直販サイトでの税込価格は4万824円。

 ZenFone Selfieはフロントカメラに、1300万画素のイメージセンサとF2.2、広角24mmのレンズを搭載し、高画質での自分撮りを実現。さらに、ZenMotion機能により、画面に「S」と描くだけで自撮りモードが起動するなど、自分撮りに特化した機能が装備されている。

 リアカメラにも 1300万画素のイメージセンサを採用し、フロント、リアカメラともに「デュアルカラーLEDフラッシュ」を搭載。周囲の明るさに合わせて発光度合を自動調整する「リアルトーンフラッシュ」機能とともに、自然な色合いを再現できるとしている。背面カメラのみ「レーザーオートフォーカス」機能を備え、瞬時に自動での焦点合わせが可能。焦点を合わせにくい薄暗闇での撮影でも、素早くフォーカスできるとしている。


前面にもデュアルカラーLEDフラッシュが採用されているので、暗い場所でも明るく自然な色合いで自分撮りを楽しむことができる

 CPUはQualcommのSnapdragon 615。2GバイトのRAMを搭載する。液晶は5.5インチのフルHD IPS液晶。OSはAndroid 5.0を搭載している。そのほか、Micro SD カードスロット、Bluetooth 4.0、デュアルSIM に対応している。

-PR-企画特集