logo

ボーズ、最小サイズのヘッドホン「SoundTrue Ultra in-ear headphones」

加納恵 (編集部)2015年09月04日 10時32分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ボーズは9月4日、同社最小サイズになるインナーイヤー型ヘッドホン「Bose SoundTrue Ultra in-ear headphones」(SoundTrue Ultra in-ear headphones)を発表した。新開発ドライバと超小型ハウジングを採用する。発売は9月18日。税別価格は1万7000円になる。


「Bose SoundTrue Ultra in-ear headphones」

 SoundTrue Ultra in-ear headphonesは、ボーズヘッドホンの中でも最小となる密閉型ハウジングながら、重低音から高域まで、広帯域を再生する安定した再生能力を実現。イヤーチップも従来の「StayHearチップ」から円錐形デザインの「StayHear Ultraチップ」へと変更することで、遮音性と外れにくさを両立したとしている。

  • 遮音性の高い「StayHear Ultraチップ」を採用

  • マイク付きリモコン部。アップル製品対応とスマートフォン対応の2モデルが用意される

  • ケーブル部はT字型分岐を採用し、タッチノイズを抑制

 ケーブル長は115cmで、T字型分岐のデザインを採用することで、タッチノイズを軽減。ケーブル部にはマイク付きリモコンを装備し、通話や音楽の再生、停止、音量調整などの操作ができる。

 ボディカラーはチャコールとフロストの2色を用意。S、M、LサイズのStayHear Ultraチップのほか、コードクリップと専用キャリングケースが付属する。

  • 「フロスト」カラーも用意。スマートフォン対応モデルはチャコールのみ

  • キャリングケース

  • フロストカラーのキャリングケース

デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

-PR-企画特集