logo

おしっこをスマホに通知--赤ちゃんを“おむつかぶれ”から守る「Smart pee pee」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 赤ん坊の泣く原因を見極めることは、新米のパパやママでなくても難しい。おなかが空いたのかもしれないし、おむつが汚れたのかもしれない。単に眠いだけのこともあれば、具合が悪いこともあり得る。

 そこで、クラウドファンディングサービスIndiegogoで支援募集中のスマートデバイス「Smart pee pee」を紹介する。おむつが濡れるとスマートフォンに通知されるので、少なくともおむつ交換の失敗はなくせる。


おむつ交換をスマートに(出典:Indiegogo)

 Smart pee peeは、直径26mmの本体と約50mm角の使い捨てシールで構成され、紙おむつの外側に貼り付けて使う。

 本体が湿り具合と温度を常時監視しており、おしっこを検知するとBluetooth経由でスマートフォンに通知しておむつ交換を知らせてくれる。お尻を濡れたままにしないで済み、赤ちゃんを“おむつかぶれ”から守れる。特に夜中は便利だろう。


本体(上)とシール(下)(出典:Indiegogo)

 対応スマートフォンアプリは、おしっこのタイミングを記録し、おしっこしそうな時間を予測する機能も搭載。トイレトレーニングにも役立ちそうだ。


トイレトレーニングにも(出典:Indiegogo)

 本体のバッテリは約1500時間もつ。もちろん防水性があり、濡れても壊れない。

 Indiegogoでの目標金額は2万ドル。記事執筆時点(日本時間9月2日15時)で約4000ドルの資金を集めている。

-PR-企画特集