logo

“自撮り棒”を内蔵したスマホケース「SNAPSTYK」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Bluetooth対応の自撮り棒を内蔵する便利なスマートフォンケース「SNAPSTYK」をクラウドファンディングサービスKickstarterで見つけた。「iPhone 6」用と「Samsung Galaxy S6」用の2モデルが用意されている。


Bluetooth自撮り棒とスマホケースが1つに(出典:Kickstarter)

 SNAPSTYKは、セルフィー用の自撮り棒が組み込まれたケース。折りたたまれているスティックを伸ばすと、スマートフォンで自撮りできる。自撮り棒とケースが一体化しているので、別々に持ち歩く必要がなくなる。

 ケースは各種コネクタやボタン、スピーカ、マイクを覆わないデザインなので、普段から装着したまま使える。もちろん背面カメラも隠れない構造だ。


普段から装着しておける(出典:Kickstarter)

 スティックは11インチ(約28cm)まで伸ばせる。スマートフォンとはBluetoothで接続し、手元のボタンを押せば写真やビデオが撮れる。スマートフォンの向きを縦や横に変えることも可能。


iPhone 6用とGalaxy S6用(出典:Kickstarter)

 Kickstarterでの支援受付期間は日本時間10月5日まで。目標金額の2万ドルに対し、記事執筆時点(日本時間8月28日14時)で約7600ドルの資金を集めている。

-PR-企画特集