logo
Androidアプリレビュー

アプリのどこが変わったか--更新履歴を一覧表示できる「Changelog Droid」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アプリ名: Changelog Droid
金額:無料(2015年8月29日時点)
カテゴリ:ツール
開発:Cypressious
使用端末:Xperia Z3 Compact
おすすめ度:★★★★☆

 「Changelog Droid」は、Androidスマホやタブレットにインストールされているアプリの更新履歴を一覧できるアプリだ。自動アップデートされたアプリがどのように更新されたのか、ストアのページを開くことなく一覧表示で確認できるほか、過去の更新履歴を表示したり、また未インストールアプリを登録しておき定期的に更新内容をチェックすることも可能だ。

  • ホーム画面。インストール済みアプリの更新状況がリストで表示される。並び替え機能はないので、特定のアプリを探す場合はフリーワード検索を使うとよい

 本アプリのメインとなるのは、インストール済みアプリの更新履歴を表示する機能だ。Google Playのアプリのページに記載されている、以前までのバージョンとの変更点をまとめた履歴を取得し、アプリ名およびバージョン番号とともに表示してくれる。Androidでアプリの自動更新をオンにしていると、気づかないうちにアプリが更新されていることも多いが、本アプリを見れば、どのアプリがどのように改良されたかが一目瞭然というわけだ。

 また、端末にインストールされていないアプリの更新情報を、Observe(監視)リストを作ってチェックできるのも便利な機能だ。不具合があっていったんアンインストールしたアプリを登録しておくことで、その後の更新状況を追うなどの使い方が可能になる。登録はフリーワードでの検索も可能なほか、アンインストールの履歴を呼び出してそこから登録することもできる。この機能があることで、不要なアプリを気兼ねなくアンインストールできるようになるのは、本アプリの効能の一つと言っていいだろう。

  • タップすると下段に操作メニューが表示される。アプリの起動やバージョン履歴、ストアページの表示、アンインストールなどができるが、アイコンで羅列されているためわかりにくいのが難

 アプリのチェックを実行する頻度は、アプリの起動時/バックグラウンドなどの選択肢から選べるほか、Wi-Fi接続時のみチェックするか否かも選択できる。通知機能も充実しており、アップデートが可能になった際や、アップデートが自動実行された際に音やバイブで通知することが可能だ。更新履歴についてはひとつ前だけでなく、さらに前までさかのぼることも可能。また、本アプリをインストールするよりも前の情報も拾ってこれるので、インストールしてすぐに役に立つのも嬉しい。

 このほか、Observe(監視)リストのインポート/エクスポートやブラックリストなど多彩な機能を備えており、すべての機能を使い切るのが難しいほどの充実ぶりだ。設定画面が英語ということで設定の難易度はやや高いが、まずはデフォルト設定のまま更新履歴をチェックする目的で使用し、その後慣れてくれば未インストールアプリの管理など、ほかの機能も試してみるとよいだろう。

  • 最新版の更新履歴だけでなく、過去のバージョンの履歴も見られる。履歴を書き出して共有することも可能

  • 未インストールアプリをObserveリストに登録し、更新状況を監視することもできる

  • 未インストールアプリをObserveリストに登録するには、フリーワードでの検索のほか、アンインストール履歴から呼び出すこともできる

  • 更新情報取得のタイミングなどは細かく設定できる。基本的にはアプリ起動時にチェックするようにしておけばよいだろう

  • 通知方法も選択肢が充実している。ここをはじめとする設定画面の大部分は英語のままなのでやや分かりづらい

  • Observeリストやブラックリストをローカル内に書き出す機能なども備える

>>「Changelog Droid」のダウンロードはこちらから

ビジネスアプリセンター

Androidの記事一覧はこちら

-PR-企画特集