logo
Kickstarter

“光る環”で道を示す自転車用ナビ「SmartHalo」--防犯機能も搭載

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 都会の道は複雑に入り組んでいるから、自転車で移動するときにナビがあると助かる。しかし、自動車用のナビは自転車には余計な情報が多すぎて使いにくい。

 クラウドファンディングサービスKickstarterで支援募集中のナビシステム「SmartHalo」は、光る環で行き先を指示してくれるので、視認性が高いうえ、多過ぎる情報に惑わされない。しかも、ナビだけでなく便利な機能をたくさん搭載している。


自転車専用のスマートでシンプルなナビ(出典:Kickstarter)

 SmartHaloの本体は複雑な操作ができないシンプルな設計になっており、目的地は専用スマートフォンアプリから設定する。設定が済んだらスマートフォンはカバンなどに入れてしまい、あとは地図を見ることなくSmartHaloの光り方に応じて進めばよいので、安全な運転に集中できる。道を間違えて迷子になった場合は、スマートフォンアプリで居場所を確認しよう。停めた場所を忘れても、スマートフォン上の地図で見つけられる。


行き先を光の環で示す(出典:Kickstarter)

 スマートフォンと連携しており、天候が急に悪化しそうになると光って警告してくれる。電話も光で通知するので、着信に気が付かず逃してしまうことがなくなる。暗くなると内蔵LEDライトが自動的に点灯し、停車すると消灯する。点灯の手間がかからず、消し忘れる心配もない。

 防犯機能も備え、駐車中に移動されたりするとアラーム音を鳴らし、LEDライトを光らせて警報を発する。持ち主が動かす場合は連携させたスマートフォンで自動認識されるので、防犯システムを意識する必要がない。スマートフォンを持っていなかったり、スマートフォンのバッテリが切れたりしている場合は、SmartHaloの上部をあらかじめ決めておいた特定のタップパターンで叩くと、防犯機能を解除できる。


防犯機能で安心(出典:Kickstarter)

 フィットネスツールとしても使用可能で、走行した時間や距離、平均速度、消費カロリー、移動経路などを自動的に記録してくれる。距離や時間、消費カロリーの目標値を設定しておくと、走行中に目標達成すると光って教えてくれる。


フィットネスにも役立つ(出典:Kickstarter)

 Kickstarterでの支援受付期間は日本時間9月24日まで。目標金額の6万7000ドルに対し、記事執筆時点(日本時間8月26日12時)で約6万5000ドルの資金を集めている。

-PR-企画特集