logo

ティアックからレコード、カセット、CDを一体化した「LP-R550USB プレステージ」

加納恵 (編集部)2015年08月20日 08時30分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ティアックは8月19日、レコードプレーヤー、カセットテープ、CDレコーダーを一体化したオーディオ「LP-R550USB」に、ピアノフィニッシュモデルを追加した。「LP-R550USB プレステージ」として発売する。発売は9月下旬。直販サイトでの税込価格は6万6960円になる。

 LP-R550USB プレステージは、レコード、カセットテープ、ラジオ、外部入力の音をCDに録音できるという一体化オーディオ。保管が難しかったレコードやカセットテープの音源を、これ1台でデジタル保存できる。

 各種音源は、USB経由でPCに録音ができ、CDへの録音時にはトラックを自動または手動で設定することも可能だ。

 本体には3.5W+3.5Wのステレオアンプと、バスレフ式のステレオスピーカを備え、1台でオーディオとして使用できる。サイズは高さ230mm×幅470mm×奥行き390mmで、重量約11kg。リモコンも付属する。

  • 「LP-R550USB プレステージ」

  • リアパネル

  • リモコン

デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

-PR-企画特集