VRアプリ「ぱられるダイバー」がニコニ立体に対応--踊る3Dキャラを好きな角度で楽しめる

佐藤和也 (編集部)2015年08月18日 17時58分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 エクストーンは、スマートフォン向けVRアプリ「ぱられるダイバー」の製品版の配信を開始した。対応OSはiOSとAndroidで、価格は無料。

 このアプリはスマートフォン用のVRヘッドセットに対応したアプリで、視聴している音楽のリズムに合わせて踊る3Dキャラクターを、360度好きな角度から自由自在に楽しむことができるというもの。好みのシチュエーションも選択が可能となっている。

(左)VR映像イメージ、(右)利用イメージ
(左)VR映像イメージ、(右)利用イメージ

 すでに体験版が配信されていたが、今回の製品版ではアプリにプリインストールしているキャラクターに加え、ドワンゴのニワンゴが運営する3DCG投稿共有サービス「ニコニ立体」と提携。投稿者がニコニ立体の作品編集ページにおいて、ぱられるダイバーで鑑賞できるよう申請することにより、ユーザーが作成した3DCGのキャラクターがぱられるダイバー上でも楽しめるようになる。

 さらに製品版ではアクション機能も追加。3Dキャラクターにタッチすると「泣く」「怒 る」といったリアクションをしたり、スマートフォンを持ってジャンプすると3Dキャラクターも一緒にジャンプするといったアクションが可能になったという。

 ニコニ立体のユーザーが作成したボーンや物理設定が入っていない3Dキャラクターモデルにモーションを適用できるように、セルシオの「CLIP STUDIO ACTION」のキャラクターセットアップ技術を採用。また、ぱられるダイバーならびにニコニ立体にはセルシスの「Unity用インポート・再生パッケージ」が組み込まれているため、CLIP STUDIO ACTIONでセットアップされ、ニコニ立体に投稿されたキャラクターデータがぱられるダイバー上で動作するようになっている。

 ちなみにプリインストールしているキャラクターは「ニコニ立体ちゃん(アリシア・ソリッド)」、「うにー」、「カノ」、「きりたん」、「クラウディア・窓辺」、「Tuneちゃん」、「九十九みる」、「東北ずんこ」、「セリーヌ・P・ニッパーヌ(ニパ子)」、「百枝りのん」、「クリスタ販売ページの例のキャラA」、「クリスタ販売ページの例のキャラB」、「山田ソフィア」、「ユニティちゃん」などとなっている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加