logo

スクー、「エン転職」向けに特別カリキュラム--IT人材の創出を支援

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 オンライン動画学習サービス「schoo WEB-campus」を運営するスクーは8月18日、IT業界の人材不足の解消に向けて、エン・ジャパンと業務提携したと発表した。

 提携の第1弾として同日より、エン・ジャパンが運営する総合求人・転職支援サービス「エン転職」ユーザーに対し、schoo WEB-campusの3つのカリキュラム(「Webデザイナー」「Webプログラマー」「Webマーケター」)を提供する。これらのカリキュラムを無料で受講するには、エン転職会員になり、メールマガジンを受信する必要がある。

 また9月以降には、第2弾として両社の得意分野を生かしたWeb/IT領域における人材の創出・育成と転職支援を実施するという。エン転職のユーザーに対して、スクーがプログラミングやWebデザインなどの特別カリキュラムを用意。すべての授業を受講し終えたユーザーには、スクーが修了認定を付与し、エン・ジャパンが転職をサポートする。


提携のイメージ

 転職成立後は、そのユーザーが受講したスクーの特別カリキュラムを復習可能にし、エン・ジャパンが入社後の活躍や定着に向けたフォローをするとしている。

 なお、スクーは7月29日にも、テンプスタッフ・テクノロジーの派遣・転職登録者に対してスキルアップのための動画学習サービスを提供している。

-PR-企画特集