logo

ロサンゼルスの個人向け動画スタジオ--「YouTube Space LA」などを写真で見学

Joan E. Solsman (CNET News) 翻訳校正: 川村インターナショナル2015年08月13日 07時30分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
新たな試みの始まり

 ユーザーの制作するオンライン動画が人気を集め、その完成度も高まっているなか、ロサンゼルスでは、個人クリエーターには手の届かない空間を提供する小規模スタジオが誕生している。なかでも最大のスペースはYouTube自身のスタジオで、およそ4万1000平方フィート(約3800平方m)という広さだ。建物の外にはヘリコプターが置かれている。この施設はGoogleが防音スタジオに改造したもので、ヘリコプターは同社がeBayで購入した。
Scroll Right Scroll Left

新たな試みの始まり

 ユーザーの制作するオンライン動画が人気を集め、その完成度も高まっているなか、ロサンゼルスでは、個人クリエーターには手の届かない空間を提供する小規模スタジオが誕生している。なかでも最大のスペースはYouTube自身のスタジオで、およそ4万1000平方フィート(約3800平方m)という広さだ。建物の外にはヘリコプターが置かれている。この施設はGoogleが防音スタジオに改造したもので、ヘリコプターは同社がeBayで購入した。

提供: Kevin Mills/Google

-PR-企画特集