logo

写真で見る新・家電ブランド「UPQ」--1万4500円のSIMフリースマホから自撮り棒まで

坂本純子 (編集部)2015年08月07日 12時56分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 最新のOS「Android 5.1」を搭載したSIMロックフリーのLTEスマートフォン「UPQ Phone A01」(価格:1万4500円)。LTEの対応バンドは2100MHz帯(バンド1)、1800MHz帯(バンド3)、800MHz帯(バンド19)に加え、700MHz帯(バンド28)をサポート。日本ではドコモのMVNOで利用できる。

 最新のOS「Android 5.1」を搭載したSIMロックフリーのLTEスマートフォン「UPQ Phone A01」(価格:1万4500円)。LTEの対応バンドは2100MHz帯(バンド1)、1800MHz帯(バンド3)、800MHz帯(バンド19)に加え、700MHz帯(バンド28)をサポート。日本ではドコモのMVNOで利用できる。

 「生活にアクセントと遊び心を。」をコンセプトとした家電・家具ブランド「UPQ」が誕生した。ラインアップは全17種24製品。性能とデザインを兼ね備えながら、手に取りやすい価格帯であることが特長だ。

 UPQの立ち上げや製品化にはネット家電ベンチャーの先駆けとして知られるCerevo 代表取締役 CEOの岩佐琢磨氏が協力している。

 製品は、4K/120Hz表示対応の50インチディスプレイやアクションスポーツカメラ、SIMフリースマートフォン、ガラスのキーボード、ヘッドホン、スマート電球など多岐にわたる。中には、テレビや映画の映像で見かける、全くブレがないのにカメラが自在に動いて役者を追いかける映像が撮れ、動画の自撮り棒としても使えるハイスペックな電動スタビライザーといったマニアックな製品もラインアップする。

 ここでは、SIMフリースマートフォンやスマホと連携して使える電動スタビライザー、ガラスのキーボードなどを中心に紹介する。4KディスプレイやヘッドホンヘッドホンなどのAV機器や照明はこちらから。

写真で見る新コンセプトブランド「UPQ」--A&Vからリラックスチェアまで

-PR-企画特集