logo

KONAMI、PC版「MGSV:TPP」の発売日を9月2日に前倒し--コンシューマ版と同日発売に

佐藤和也 (編集部)2015年08月04日 15時34分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 コナミデジタルエンタテインメントは、PC(Windows)版「METAL GEAR SOLID V: THE PHANTOM PAIN」(メタルギア ソリッド V ファントムペイン、MGSV:TPP)の発売日について、当初予定していた9月16日から前倒しして、9月2日に変更すると発表した。PC版はSteamでのダウンロード販売のみ。価格は税別で8400円。

  • PC版デザイン

    (C)Konami Digital Entertainment

 本作は、主人公が戦いを避けながら敵地に単独潜入してミッションを遂行するステルスゲームとして人気のメタルギアシリーズ最新作。コンシューマ版としてPS4/PS3/XboxOne/Xbox 360向けにも発売される。PC版の前倒しにより、日本を含むアジア地域でのコンシューマ版と発売日がそろったことになる。

 PC版では4K解像度に対応。キャラクターモデルの表示数や光源数、そしてシャドウの解像度が向上しているという。PC版の特典として、舞台裏やユニークなドキュメンタリーを含んだ特別版映像をストリーミングで視聴できるほか、特定の条件をクリアすることで使用できるゲーム内特典アイテム「エンブレムパーツ『ヴェノム・スネーク』」と「マザーベーススタッフ」、そしてSteamトレーディングカード「METAL GEAR SOLID V: THE PHANTOM PAIN」が用意されている。なお、8月31日までの期間限定予約特典として、Steam専用ゲームソフトダウンロード版「METAL GEAR SOLID V: GROUND ZEROES」が付属する。

 本編のシステムを利用して多人数オンライン対戦プレーが楽しめるオンラインマルチモードとして収録される「METAL GEAR ONLINE」については、米国太平洋標準時の10月6日に全世界で一斉にサービスを開始することもあわせて発表した。PC版のサービス開始は2016年1月を予定している。

-PR-企画特集