logo

組み立てるとVRゴーグルになる厚紙シート--小サイズのB5版が登場

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 サナリスは8月4日、1mmの厚紙製シートをVRゴーグルに組み立て、そこにスマートフォンをセットすることで、VRを視聴できる「スマホVRシート」の第2弾製品「スマホVRシート B5」を、8月10日に発売すると発表した。

 スマホVRシートは、デザインを印刷することでシート自体でも販促や商品紹介ができる簡易VRデバイス。新たに販売するスマホVRシート B5は、第1弾製品であるA4サイズのスマホVRシートに搭載された超薄型レンズ「VRL-W30」を採用し、小型化したものだ。


スマホVRシート B5

 推奨するスマートフォンのサイズは、5~5.5インチ液晶搭載モデルで、参考価格は5000枚制作の場合、1枚あたり260円からとなる。価格には片面4色印刷代が含まれ、4種類のデザインまで可能。ただし、シートデザイン費、個別パッケージ袋代、封入費用は別途かかる。

「スマホVR BOX」シリーズも刷新

 さらに、すでに販売している「スマホVR BOX」シリーズもフルモデルチェンジした。PP樹脂素材はそのままに、スマートフォンを支えるパーツにゴムバンドなどを用いたことで、脱落を軽減できるという。

 「スマホVRボックス」の商品名も「VR BOX」「VR BOX PRO」に変更され、ロゴもリニューアルされた。VR BOXは税別1500円。VR BOXに新開発のヘッドバンドを搭載したVR BOX PROは税別1950円。ともに専用アクリル両凸レンズ「VRL-31」を採用している。

  • 「VR BOX」

  • 「VR BOX wide」

  • 「VR BOX wide PRO」

 また、シリーズの新製品として、超多角ワイドレンズ「VRL-31WD」を採用した「VR BOX wide」と新開発したヘッドバンド搭載の「VR BOX wide PRO」も販売する。VR BOX wideは税別1500円、VR BOX wide PROは税別1950円。

-PR-企画特集