フジテレビオンデマンドが「FOD」へとリニューアル--オリジナルコンテンツ配信へ

加納恵 (編集部)2015年07月29日 12時18分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 フジテレビジョンは7月29日、フジテレビオンデマンドを通称「FOD(エフ・オー・ディー)」として、8月1日にリニューアルすると発表した。オリジナルアニメの配信や「アニメ見放題コース」の開設などの新サービスを用意する。

 「オシリスの天秤」は、FOD初となるオリジナルアニメ。約5分の連続ショートストーリーで展開する1話完結型で、全10話を予定する。8月1日から毎週土曜日に配信し、本編の配信に先駆けて7月29日にはプロモーションムービーを先行配信する。FODでは今後オリジナルコンテンツの強化していくという。


「オシリスの天秤」

 新たに、アニメ見放題コースも開設する。従来「ノイタミナ月額見放題コース」として提供していたものを拡大する形で新設し、「信長協奏曲」など他局のタイトルを含む28タイトル、1000エピソード以上を追加する。税別月額料金は350円になる。

 このほか、朝の情報番組「めざましテレビ」のコーナー「きょうのわんこ」も配信中だ。7月13日以降の放送回から、前週放送分を毎週月曜日に配信しており、配信開始日から30日間は無料で視聴することが可能だ。

 フジテレビコンテンツデザイン部FOD事業執行責任者である野村和生氏は「フジテレビで放送した番組はもちろん、映画、アニメなどフジテレビの作品にこだわらずラインアップを拡充していく。さらには動画のみならず電子コミックや雑誌など、ジャンルも拡大し、ユーザー本位の総合エンターテインメントプラットフォームを目指す」とコメントしている。


新ロゴデザイン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加