フィリップス、持ち運び簡単の小さめBluetoothスピーカ--浮かべて聞ける防水も

加納恵 (編集部)2015年07月28日 11時45分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 左から「BT2000」、「BT50」

 オンキヨー&パイオニアイノベーションズは7月28日、フィリップスブランドから防水対応の「BT2200」(想定税別価格:6980円前後)と約90gの小型軽量モデル「BT50」(同:3980円前後)の2機種のBluetoothスピーカを発表した。8月上旬に発売する。

 BT2200はVer 4.0、BT50はVer.2.1+EDRに対応したBluetoothスピーカ。両機種ともに4cmのフルレンジスピーカを搭載する。

 BT2200は、IPX6準拠の防水性能を備え、バスルームやプールに浮かべて音楽を聞くことも可能。スマートフォンと接続してハンズフリー通話ができるマイクも内蔵する。

 サイズは高さ69.1mm×幅107.3mm×奥行き58mmで、重量約0.2kg。リチウムポリマバッテリで駆動し、最大約5時間の連続再生が可能だ。ボディカラーはレッド、アクア、ブラックの3色。


「BT2200」

 BT50は、高さ76mm×幅61mm×奥行き61mmで、重量約90gのコンパクトモデル。手のひらサイズのコンパクトさで、寝室や屋外など手軽に持ち運べる。リチウムポリマバッテリで駆動し、最大約6時間の連続使用を実現。ボディカラーはアクア、グレー、ライム、ホワイト、ブラックの5色をそろえる。


「BT50」
デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加