Androidアプリレビュー

ICカードにかざすだけで残高をすばやく読み取れる「マルチ残高リーダ」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アプリ名:マルチ残高リーダ
金額:100円(2015年7月30日時点)
カテゴリ:交通
開発:Shekeen Lab.
使用端末:Xperia Z3 Compact
おすすめ度:★★★★★

 「マルチ残高リーダ」は、Android端末のNFC機能を使い、電子マネーや全国のさまざまな交通系ICカードの残高を読み取れるアプリだ。駅などで端末を使わなくとも、スマホを使って手軽に残高がチェックできるのが大きな特徴だ。

 本アプリの最大の特徴はその手軽さだ。アプリを起動してICカードにかざすだけで、すばやく残高を表示してくれる。同種のアプリは対応するICカードの種類が限定されていることが多いが、本アプリは対応の範囲も広く、「マルチ」の名を冠するのにふさわしい。具体的な対応カードとしては、Suica、PASMO、WAON、nanaco、Edy、ICOCA、TOICA、SUGOCA、Sapica、Kitaca、manaca、はやかけん、nimoca、PiTaPa、りゅーと、ecomyca、OKICA、IruCa、その他のSuica互換カードが挙げられている。

  • 起動すると中央に画面が表示される。フルスクリーンではなくコンパクトに表示されるのが特徴

  • NFC機能を使ってICカードから読み取る。実際には写真のこの状態よりももう少し近づける必要がある

  • 金額が表示された。とくに事前登録を行ったりパスワードを入力する必要はなく、近づけただけで表示される

 機能としては、あくまで画面上で残高を表示するだけで、過去の入出金明細を表示したり、それら明細をCSVでエクスポートする機能もない。こうしたことから、履歴を取得するのが目的であれば本アプリではなく「みるCa」、CSVでのエクスポートがしたければ「ICカードリーダー」などのアプリを使うべきだが、実際には残高を表示できれば十分というケースも多いはず。とにかく手軽に、かつ素早く残高をチェックしたいという場合、本アプリは重宝することだろう。

 このほか、残高情報をもとにカードに名前をつけて管理したり、起動時に前回の残高を表示する機能もあり、前回チェックしたサイトの比較も容易だ。ちなみに無料版の「マルチ残高リーダFree」もあり、違いは広告表示の有無だけとのことなので、まずはこちらで動作チェックをするとよいだろう。

  • 前回チェックした際の残高を表示する機能もある

  • 残高情報をもとにカードに名前をつけて管理する機能もある

  • カードに名前をつけておくと、起動時に前回残高を表示した際、あわせてカード名も表示されるので比較に便利だ

>>「マルチ残高リーダ」のダウンロードはこちらから

ビジネスアプリセンター

Androidの記事一覧はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加