logo

ドコモ、dマーケットなど各種サービスとFacebookの機能連携を強化

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NTTドコモは7月24日、「dマーケット」をはじめとする各種サービスとFacebookの機能連携を強化し、7月31日から順次提供を開始すると発表した。

 7月31日からは、Facebookからdマーケットへのアクセスを容易にするために、Facebookナビゲーションバーのお気に入りセクションにdマーケットへのリンクが掲載される。これにより、Facebookを閲覧中にdマーケットに直接遷移し、dマーケットが提供する動画・音楽・電子書籍や日用品・ファッション・旅行などの商品を購入できるようになるという。まずはAndroid版から開始する。


「dマーケットへのリンク掲載」の利用イメージ(NTTドコモ提供)

 さらに、8月1日からはFacebookと「dアニメストア」の連携が開始される。ドコモによると、dアニメストアで配信中の約1000作品を対象に、Facebook上で視聴可能なアニメ作品の情報ページを展開。アニメ作品のあらすじを詳しく確認できるほか、dアニメストアに直接遷移し視聴できるようになる。


「dアニメストアとFacebookの連携」の利用イメージ(NTTドコモ提供)

 また、9月上旬からは、Facebookと「dヒッツ powered by レコチョク」の連携を開始する。同社によると、Facebook上に投稿された楽曲を、ニュースフィード上で試聴できる日本初となる機能を構築したという。加えて、dヒッツ powered by レコチョクに遷移してフル楽曲を聴いたり、dミュージックに遷移してフル楽曲の購入ができるという。


「dヒッツおよびdミュージックとFacebookの連携」の利用イメージ(NTTドコモ提供)

 ドコモでは、パートナーとともに新たな価値を協創する「+d」の取り組みとして、今後も各種サービスとFacebookの連携を強化するとしている。

-PR-企画特集