Indiegogo

新MacBookのポートを好きなだけ増やせる連結式ハブ「Cusby」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 USB Type-C(USB-C)ポートが1つしかない新型「MacBook」向けに、また新しいUSBハブが登場した。現在クラウドファンディングサービスIndiegogoで支援募集中の「Cusby」は、必要なタイプのUSBポートを次々と増やせる連結式ハブだ。


必要なタイプのUSBポートを次々と増やすことができる(出典:Indiegogo)

 Cusbyは約4cm角の正方形で、ある側面にUSB-Cポート(オス)、その反対側面にUSB-Cポート(メス)があり、ブロックのように接続していける。そして、脇の側面にUSB-Cポート、HDMIポート、USB-Aポートのいずれかが設けられており、それぞれに合ったデバイスをつなげられる。USB-Cポートが1個のMacBookでも、ポートの不足や種類違いの問題が解消する。


HDMI、USB-A、USB-Cの3モデル(出典:Indiegogo)

 接続するCusbyに仕様上の制限は設けられていないものの、開発チームは10個未満が無難としている。

 現在はUSB-Cポート、HDMIポート、USB-Aポートの3モデルだけだが、Thunderbolt、Display Port、Ethernetなどのモデルも開発したいという。

 Indiegogoでの目標金額は1万5000ドル。記事執筆時点(日本時間7月23日10時)で集まった金額は約2400ドル。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加