logo

米ヤフー、アリババ株を新会社Aabaco Holdingsにスピンオフへ--SECに文書を提出

Rachel King (ZDNet.com) 翻訳校正: 編集部2015年07月21日 12時16分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 米Yahooは、同社が保有する中国の電子商取引大手Alibabaの株式を分離する計画を進めている。

 Yahooは米国時間7月17日、新設する株式公開企業の名称をAabaco Holdings, Inc.とすると発表した。

 これまでSpinCoとして知られていたスピンオフ企業が、Yahoo Small Businessの全株式とAlibaba Groupの15%(約3億8400万株)を取得する計画だ。

 Aabaco Holdingsの全発行済み株式は、Yahoo株主に分配される予定。

 スピンオフが最初に発表されたのは1月のことで、Yahooが保有するAlibaba株は約400億ドル相当と換算され、移行が完了する頃の時価総額は500億ドルにも増大すると言われていた。

 中小企業のオンライン化支援を担当するSmall Business部門は2月、同分離計画に組み込まれた

 一方、Aabacoが米証券取引委員会(SEC)に提出したフォームN-2文書によると、「このスピンオフの認可あるいは完了に際し、Yahooの株主による投票が義務付けられたり、求められたりすることは一切ない」という。

 Yahooは、2015年第4四半期までの手続きの完了を目指している。

 分離後、YahooとAabacoは独立経営となる予定だ。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集