学校で配られたプリントを管理できる「おたよりBOX」にAndroid版

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ニフティは7月9日、保育園や小学校、習い事などで配布されるプリント類(おたより)を、スマートフォンで簡単に整理できるアプリ「おたよりBOX」のAndroid版を公開した。iOS版は4月に提供が開始されている。


画面イメージ(左から「一覧画面」「自動撮影画面」「子どもごとのおたより管理」)

 おたよりBOXは、スマートフォンのカメラを向けるだけでプリントを認識し、自動で撮影・台形補正できるほか、子供ごとに分けてプリントが管理できるなど、働く女性目線を意識した便利な機能を搭載している。

  • アンケート結果グラフ

 同社によると、保育園から小学生の子供を持つ30~40代の女性ユーザーに、毎日のサポートアプリとして好評を得ているとし、多くのユーザーが3日に1回以上、同アプリを利用して「行事のお知らせ」「園だより・クラスだより」「年間予定表」といった子供のスケジュールや持ち物確認に必要なプリントを撮影しているという。

 また、「レシピを撮影して買い物の際に材料をチェックしている」、「仕事の勤務表を撮影してスケジュールを確認している」といった声も寄せられており、子供に関するプリントの整理以外のさまざまなシーンでも、同アプリが活用されているとしている。

 ニフティでは、撮影したデータをクラウド環境に保存する機能や家族との共有機能、学校や塾などの施設と連携して直接アプリに配信する機能などの追加を予定している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加