logo

SCEJA、インディゲームの祭典「BitSummit 2015」にブース出展--18タイトルが試遊可能

佐藤和也 (編集部)2015年07月08日 17時31分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジア(SCEJA)は、7月11日と12日の2日間、京都市勧業館「みやこめっせ」にて開催される「BitSummit 2015」にPlayStationブースを協賛出展する。

 BitSummitは、日本のインディーゲームを世界へと発信していく架け橋を目的として2013年から開催されているインディーゲームの祭典と位置づけられているイベント。SCEJAの出展はインディーズディベロッパーサポートの一環としている。

 ブースでは国内未発表タイトルを含むPS4、PS Vita向け18タイトルのインディーゲームを試遊出展。PS4向け「The Tomorrow Children(トゥモローチルドレン)」や、8月6日発売予定の「オクトダッド‐タコと呼ばないで-」PS Vita版といった国内初のプレイアブル出展となるタイトルのほか、日本のインディーズディベロッパーチームであるワンオアエイトが開発する「EARTH WARS」の世界初プレイアブル出展も行う。

 また7月11日のトークセッションでは、ゲストスピーカーとしてSCEワールドワイド・スタジオプレジデントの吉田修平氏が登壇予定。グローバルでのインディーズディベロッパーとの取り組みや、開発タイトルの体験談などを語るとしている。

  • 「The Tomorrow Children」

  • 「オクトダッド‐タコと呼ばないで-」

  • 「EARTH WARS」

-PR-企画特集