レノボ初、RealSense 3Dカメラ搭載ノートPCなどオンラインショップ限定で発売へ

坂本純子 (編集部)2015年07月07日 17時30分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 レノボ・ジャパンは7月7日、360度開閉可能なヨガスタイルに新しくデザインを変えた「Lenovo FLEX 3」と、レノボとしては初の3Dカメラを搭載した「Lenovo Z51」を発表した。いずれも「オンラインショッピングサイト」限定製品だ。

360度開閉可能なヨガスタイルに新しくデザインを変えた「Lenovo FLEX 3」
360度開閉可能なヨガスタイルに新しくデザインを変えた「Lenovo FLEX 3」

 Lenovo FLEX 3は、「ノートブックモード」「スタンドモード」「テントモード」「タブレットモード」の4つのモードに切り替えられる4in1モードを採用したPCだ。インテル ハイ・デフィニション・オーディオ 準拠(Dolby Home Theater機能付き)を採用し、音質にもこだわった。カラーは、エボニーブラックとチョークホワイトの2色。

 ディスプレイはLED バックライト付 11.6 型 HD 液晶(1366×768)、OSはWindows 8.1 Update 64bit版。インテル Celeron プロセッサ N2840、2Gバイトメモリ、500GバイトのHDDを備える。価格は5万9400円~。

 Lenovo Z51は、レノボでは初となるIntel RealSense 3D カメラを搭載したノートブックPCだ。上位モデルには、CPUにインテル Core i7-5500U プロセッサ、8Gバイトメモリ、1Tバイト SSHD、DVDスーパーマルチ・ドライブを搭載している。カラーは、エボニーブラック、チョークホワイトの2色。

 ディスプレイはLEDバックライト付 15.6型 FHD液晶(1920×1080)で、OSはWindows 8.1 Update 64bitを搭載。価格は8万3700円~で、RealSense 3D カメラを搭載したモデルは13万1760円。

初の3Dカメラを搭載した「Lenovo Z51」
初の3Dカメラを搭載した「Lenovo Z51」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加