logo

バンナム、対戦格闘ゲーム「鉄拳7」で同社初の賞金制大会を開催

佐藤和也 (編集部)2015年07月07日 14時40分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 バンダイナムコエンターテインメントは7月7日、稼働中のアーケード用3D対戦格闘ゲーム「鉄拳7」をテーマとした公式大会「THE KING OF IRON FIST TOURNAMENT 2015」の開催を発表。同社では初めての賞金制大会となり、総額1000万円の賞金が用意されるという。

  • 告知画像

    TEKKEN7 & (C) BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

 この大会は鉄拳シリーズ20周年を締めくくる“熱き拳の祭典”とうたった大会で、「OSAKA CHALLENGE」(9月予定)、「TOKYO CHALLENGE」(10月予定)、「JAPAN ROUND」(11月予定)、「GRAND FINAL」(11月~12月予定)で構成。各大会で賞金が用意されるうえ、GRAND FINALでは各大会の代表選手に加え、海外招待選手も参加しての大会を実施するとしている。

-PR-企画特集