logo

Instagram、1080pの画像に対応--順次リリースへ

Don Reisinger (Special to CNET News) 翻訳校正: 編集部2015年07月07日 07時11分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Facebook傘下の写真共有アプリ「Instagram」が、これまでよりもサイズの大きな画像に対応する。Instagramの広報担当者は米国時間7月6日、「iOS」と「Android」向けの同アプリが、1080×1080ピクセルサイズの写真をサポートすることを認めた。この機能は「段階的に提供開始」される予定だが、全ユーザーに対してこのアップデートが提供される時期について、広報担当者は明らかにしなかった。

 Instagramはサービス開始以来、画像サイズを640×640ピクセルに縮小して保存していた。当初は、多くの携帯端末でそれよりも大きなサイズの画像を作成することができなかったため十分なサイズだったが、次第に状況が変わり、多くのユーザーが640ピクセルという画像サイズの上限を時代遅れだと感じていた。

 1080ピクセルまでサイズが引き上げられたことで、ユーザーの画像が(少なくとも携帯端末の最新カメラで撮影されたものである場合は)縮小され、細部が失われるようなことはなくなる。

提供:Screenshot by Sarah Mitroff/CNET
提供:Screenshot by Sarah Mitroff/CNET

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集