logo

東京ゲームショウ2015、初の幕張メッセ全館使用で開催へ--出展小間数が過去最大規模に

佐藤和也 (編集部)2015年07月01日 15時36分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会(CESA)と日経BPは7月1日、9月17日から20日の4日間、幕張メッセにて開催する東京ゲームショウ2015について、東京ゲームショウでは初めて幕張メッセの全館を使用して開催することを発表した。

  • 東京ゲームショウ2015のメインビジュアル

 発表によると、7月1日現在の出展予定社数は242社で、昨年同時期の224社を上回る規模。また、現時点での出展小間数は1891小間となり、東京ゲームショウ2014の最終小間数である1715小間を上回り、この時点で過去最大規模だという。このため幕張メッセの国際展示場1~11ホール、幕張イベントホール、国際会議場の全館を使用することを決めたという。展示ホールのレイアウトは9月上旬に公開する予定としている。

-PR-企画特集