logo

DMM、セレゴ・ジャパンの言語学習サービス「iKnow!」を事業譲受

井指啓吾 (編集部)2015年06月26日 13時01分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 DMM.comは6月26日、セレゴ・ジャパンの運営する言語学習サービス「iKnow!」を事業譲受すると発表した。8月1日に譲受完了の予定。

 iKnow!は、英会話に必要な単語をウェブブラウザやスマートフォンアプリなどで学べるクラウド型の英語学習サービス。日本での累計ユーザー数は150万人超。基礎英語のほか、トラベルやビジネス、TOEIC対策などのカテゴリごとに単語を学べる。また、中国語の学習コンテンツも提供している。有料サービスであり、1カ月で1480円のプランなどがある。

 DMM.comでは、同社の英語学習サービス「DMM英会話」、海外展開サービスブランド「Engoo」とiKnow!とを組み合わせることで商品力を強化し、早期のシナジー創出を目指すとしている。

 セレゴ・ジャパンはDMM.comへの事業譲渡について、6月25日に官報(PDF)で発表していた。

-PR-企画特集