logo

続かないダイエット、筋トレをゲームがサポート--ひかりTVゲーム「いまトレ」

加納恵 (編集部)2015年06月24日 15時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 「いまトレ~1日10分健康すごろく~」

 NTTぷららは6月24日、クラウドゲームサービス「ひかりTVゲーム」でヘルスケア用ゲーム「いまトレ~1日10分健康すごろく~」(いまトレ)の提供を開始すると発表した。セルフチェックにより各ユーザーに合ったトレーニングプログラムを提供する。提供開始は7月9日。利用料は月額税込540円になる。

  • 運動プログラムのリコメンドしてくれる

 いまトレは、セルフチェックの結果に応じたトレーニングプログラムを提案するヘルスケア用ゲームだ。セルフチェックは大阪ガス統括産業医である岡田邦夫氏監修の下実施し、約730通りの診断結果が得られる。

  • 「歌謡ヒットダンス」

 トレーニングプログラムでは、NHK番組「きょうの健康」より抜粋した運動や、ヒット曲をBGMにダンスする「歌謡ヒットダンス」など、約230本の運動映像を用意。ダンスエクササイズやスポーツトレーナーによるおすすめの運動方法を体験することで、トレーニングが進められる。

  • 「日本全国すごろく旅」

 運動の実施回数により、日本国内を移動できる「すごろく式」の遊び要素「日本全国すごろく旅」を取り入れており、画面の背景が移動地点の名所旧跡に変わることで、目でも運動成果を確認できるとのこと。ログイン、運動実施回数などによりスタンプが付与され、たまったスタンプはプレゼントなどと交換ができる。背景の変化やスタンプ付与による特典など、続けやすい仕掛けを施すことで、継続的な使用を促す。

 トレーニングジムには通いたいが、ひと目が気になる、ジムに通う前に少し鍛えておきたいなど、健康のため運動には取り組みたいが、なかなかできなかった人がターゲット。年齢的には40~60代の利用を見込んでおり、歌謡ヒットダンスでは、その世代に馴染みが深い曲をセレクトしている。楽曲は順次増えていく予定だ。

 定期的なセルフチェックをすることで、健康状態の変化を確認できるほか、新たなプログラムを提案するなど、あきのこないトレーニングをできることが特徴。運動した記録はグラフとして表示され、目に見えて成果を確認しやすい。グラフはクラウド上に保存される。5名まで診断できるため、家族で利用できる。

 ひかりTVゲームは、クラウド上にあるゲームタイトルを光回線などを通じて対応チューナで受信し、ストリーミングで楽しめるサービス。2013年に開始した。月額540円で、約70タイトルのゲームが遊び放題のゲームパックを用意しているほか、単品でのコンテンツも販売している。

-PR-企画特集