logo

ゲッティ、360度画像をOculus Riftなど向けに提供開始

加納恵 (編集部)2015年06月22日 18時31分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 米Getty Imagesは、360度の画像をOculusバーチャルリアリティプラットフォーム向けに提供する「360°View by Getty Images」を発表した。臨場感あふれる仮想現実体験を提供するとしている。

 Oculus Storeで提供を開始したのは、カンヌ映画祭や2014年FIFAワールドカップなどの写真。360度で撮影されており、新しい写真が随時追加されるという。

 Getty Imagesのエディトリアルコンテンツ担当ヴァイスプレジデントであるHugh Pinney氏は「Oculusとの提携によって、市場をリードするこのプラットフォームでも、のめり込むような新しい経験を提供できることを大変嬉しく思っている」とコメントしている。

 360°View by Getty Imagesは同日から、サムスンの「Galaxy Note 4」と「Galaxy S6」シリーズ用の「Gear VR Innovator Edition」で利用できるほか、2016年度第1四半期にはOculus Rift上でもストリーミング用に提供する予定だ。

 360度写真を使うことで、視聴者はあらゆる方向からイベントや風景を見ることができ、高解像度技術によって、特定の動きを拡大して見られるほか、連続した微速度撮影機能を使えば、イベントを時系列に確認できるとしている。


Oculus Storeで提供している2014年FIFAワールドカップの360度写真

-PR-企画特集