logo

64bitオクタコアで3万円以下--ファーウェイ、SIMフリースマホ3機種とスマートバンドを発表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ファーウェイ・ジャパンは、6月17日、SIMロックフリースマートフォン「HUAWEI P8lite」と「HUAWEI P8max」、SIMロックフリータブレット「MediaPad M2 8.0」、スマートバンド「TalkBand B2」の計4製品を発表した。

  • 「HUAWEI P8lite」

 デザイン性とテクノロジを融合した「P」シリーズの最新機種のHUAWEI P8liteは、64bitオクタコアのCPUを搭載しつつ、税別3万円以下と低価格なミドルレンジモデルだ。500万画素のインカメラと1300万画素のアウトカメラを搭載し、画像編集機能に独自の「イメージ・シャープニング・アルゴリズム」を採用したことで、明るさに左右されずに高画質な写真が撮影できるという。

  • 「HUAWEI P8max」

 グローバルフラッグシップ機として展開するHUAWEI P8maxは、1300万画素のカメラにおいて世界初となる4色画素(RGB+White)の高感度・低ノイズイメージセンサを搭載したプレミアムレンジモデル。6.8インチフルHD IPS-NEO液晶により、黒の質感を際立たせ、コントラスト豊かな色合いを再現できるという。

 画面を2分割して利用できる「スプリットスクリーン」により、一方の画面動画視聴、もう一方の画面でインターネット検索など、2つのタスクを同時に再生し、大画面スマートフォンならではの、楽しみ方を提案している。さらに、2.3GHzの64bitオクタコアCPUを採用や、4360mAhの大容量バッテリと同社独自省電力技術の組み合わせによる15時間以上のストリーミング視聴への対応。放熱性を高めた7層構造のコンポーネントなど、長時間使用での快適な使い心地を実現したという。

  • 「MediaPad M2 8.0」

 エンターテインメント性に優れたタブレット「M」シリーズの最新モデルであるMediaPad M2 8.0は、フレームの90%以上を削り出しの金属で覆い、厚さ約7.8mmのフルメタルボディを特徴とした製品だ。コントラスト比率1000対1、283ppiの8インチIPSディスプレイを搭載したほか、利用環境・シーンにあわせて色合いや明るさを自動で調整する機能を備え、常に最適な画面でコンテンツが楽しめるという。

 また、デュアルスピーカや同社独自のサウンド技術に加え、圧縮により劣化した音楽信号を復元する、米国ハーマン社の「クラリファイ」を採用したことで、「極上の音の世界」を提供できるとした。

  • 「TalkBand B2」

 TalkBand B2は、同社初のスマートバンドとして発売された「TalkBand B1」の後継機モデル。フランスにあるパリ・デザイン研究センターでデザインされ、プライベートやビジネスなどのシーンを問わず、どちらでも使えるシンプルな形状を追求し、洗練されたフォルムに仕上がっているという。ボディには、航空機用のアルミニウムを採用しており、軽量ながら高い強度を実現したほか、防水・防塵仕様で、実用性も優れているとした。

 6軸センサにより、高精度にデータ記録ができるように進化したほか、米ジョウボーンと提携したことで、データの分析だけでなく、目標にあわせて的確なアドバイスを提供する「UP Smart Coach」による健康管理も可能となった。さらに、Bluetooth接続により、HUAWEI P8liteやHUAWEI P8maxと接続できるほか、他のAndroid端末、iOSデバイスとハンズフリー通話ができるヘッドセット機能も搭載している。

-PR-企画特集