logo

ソフトバンク、固定電話「ケーブルライン」--CTY、ケーブルネット鈴鹿と共同提供

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソフトバンクモバイルは6月15日、シー・ティー・ワイとケーブルネット鈴鹿が提供する光ケーブルテレビサービス、または光インターネット接続サービスを利用しているユーザーに対し、8月上旬から固定電話サービス「ケーブルライン」の提供を開始すると発表した。

 ケーブルラインは、シー・ティー・ワイとケーブルネット鈴鹿、ソフトバンクモバイルの通信ネットワークを使った固定電話サービス。ケーブルラインに申し込んでも、現在利用中の加入電話番号(0AB~J番号)を変更したり、電話機を交換したりすることなく通話できるという。

 また、加入者同士(0AB~J番号)の通話が24時間無料であるほか、ソフトバンクモバイルが提供するIP電話サービス「BBフォン」「BBフォン光」「BBフォン(M)」「ホワイト光電話」との通話も24時間無料で利用できる。さらに、オプションサービス「ホワイトコール24」をあわせて申し込むと、ソフトバンク携帯電話への国内通話が24時間無料となる。


従来の電話サービス

ケーブルライン

 ケーブルラインの基本料金は、月額1290円。通話料金は、国内一般電話と国内IP電話(050番号)で7.99円/3分。国際電話(アメリカ本土へかけた場合)でも7.99円/3分(免税)。

 なお、ケーブルラインはソフトバンク携帯電話とセットで利用することで、携帯電話の料金が割引になる「スマート値引き」の対象サービスだという。


サービス提供エリア

-PR-企画特集