logo

Logitech、フィードバック対応レーシングハンドルを発表--Xbox One向けは初

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 米Logitechは米国時間6月11日、フォースフィードバック機能を備えるゲーム用レーシングハンドルの新製品として、PlayStation4(PS4)およびPlayStation3(PS3)用の「Logitech G29 Driving Force」と、Xbox OneおよびPC用の「Logitech G920 Driving Force」を発表した。同社がXbox One向けモデルを出すのは、今回が初めて。


左:Logitech G29 Driving Force
右:Logitech G920 Driving Force

 両製品とも、フォースフィードバックを2つのモータで行っているほか、本物の自動車に使われているのと同じ構造のギアを採用し、遊びを少なくしているため、リアルなフィードバックが得られるという。たとえば、加重の移動、路面やタイヤの状態が腕に伝わり、アンダーステアやオーバーステア、タイヤの滑りなどが感じられるという。

 金属製ボールベアリング、アルマイト(陽極酸化アルミニウム)のスポーク、手縫い革で巻いたホイールなど、デザインも本物志向。特に革のホイール部は、高級なレーシングカー用ハンドルの感触を味わえるだけでなく、耐久性も優れている。

 発売時期は以下の通り。メーカー希望小売価格は、いずれも399.99ドル。

  • Logitech G29 Driving Force:2015年7月始め
  • Logitech G920 Driving Force:2015年10月初め

 付属ペダルユニットも金属製。踏み量に対して非線形に応答するブレーキペダルは、まるで本物の油圧ブレーキのような踏み心地だ。


付属するペダルユニット

 オプションで、前進6速、後退1速のシフトレバー「Driving Force Shifter」(メーカー希望小売価格59.99ドル)も用意している。


オプションのシフトレバー

-PR-企画特集