logo

富士ゼロックス、無線LAN対応A4モノクロプリンタ「DocuPrint P260 dw」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 富士ゼロックスは6月9日、無線LANに対応したA4モノクロプリンタ「DocuPrint P260 dw」を発表、7月14日に販売開始する。価格はオープン。

 無線LAN(IEEE 802.11b/g/n)および有線LAN(100BASE-TX/10BASE-T)の接続に対応したページプリンタだ。高さ186mmのコンパクト設計を特長とする。小規模オフィスほか、店頭や窓口業務など設置スペースが限られるシーンなどで活用できるとしている。Appleの「AirPrint」に対応するほか、富士ゼロックス製のアプリ「Print Utility for Android」や「Print Utility for iOS」にも対応し、ドライバレスで印刷が可能。

 印刷速度は毎分30枚で、A4自動両面印刷機能を標準搭載する。解像度は600×600dpi。連続印刷速度はA4用紙で毎分片面30枚、両面15枚。標準トレイには250枚。手差しスロットには1枚の用紙をセットできる。

 対応OSはWindows 8.1/8/7/Vista、Windows Server 2012 R2/2012/2008 R2/2008/2003、OS X 10.10/10.9/10.8、Mac OS X 10.7.5。本体サイズは、幅356mm×奥行360mm×高さ186mm、重量は約6.8kg(消耗品含む)。

-PR-企画特集