logo

DMM、ソニーとASUSの“スマートウォッチ”をレンタル開始--Apple Watchに続き

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 DMM.comは6月4日、同社の「いろいろレンタル」サービスにて、スマートウォッチを中心としたウェアラブル端末のレンタル開始を発表した。レンタルを開始したのは、ソニーの「SmartWatch 3 SWR50/B」とASUS JAPANの「ASUS ZenWatch(WI500Q)」の2製品。

 両製品のレンタル価格は、2日間で3040円(1日あたり1520円)、10日間で6460円(1日あたり646円)、30日間で8740円(1日あたり291円)。延滞料金は1日あたり1520円となる。

  • 「SmartWatch 3 SWR50/B」

  • 「ASUS ZenWatch(WI500Q)」

 いろいろレンタルは、フォーマルスーツやベビー用品、スーツケースなど、登録された4100点以上の製品をレンタルできるサービス。インターネットで予約でき、最短2日間、最長6カ月間(製品によって期間は異なる)のレンタルができる。

 いろいろレンタルでは、5月12日から「Apple Watch」のレンタルを開始しており、ウェアラブル端末のラインアップを拡充した形となる。なお、Apple Watchの在庫・カラーバリエーションも随時追加中だという。

-PR-企画特集