logo

スカパーJSAT、海外放送事業「WAKUWAKU JAPAN」をシンガポールでも開始

加納恵 (編集部)2015年06月02日 12時50分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 スカパーJSATは6月2日、日本専門チャンネル「WAKUWAKU JAPAN」を、シンガポールで放送開始すると発表した。インドネシア、ミャンマーに続き3番目の展開国になる。放送開始は現地時間の7月6日の17時になる。

 WAKUWAKU JAPANは、日本の番組コンテンツを現地語で放送する海外放送事業。2014年2月にインドネシアで放送をスタートし、同年6月にはミャンマーでのサービスも開始している。

 シンガポールでは、有料多チャンネルIPTVサービス「Singtel TV」で放送を開始。視聴数の多いベーシックパックで視聴できるという。

 今回のシンガポールでの放送開始により、WAKUWAKU JAPANの視聴可能世帯数は、3カ国320万世帯、推定1430万人へと拡大する。

-PR-企画特集