logo

KDDI、Android端末のアドレス帳デザインを統一--2015年夏モデル以降

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 KDDI、沖縄セルラーは5月29日、2015年夏モデル以降のau VoLTE対応Android端末より、アドレス帳における詳細画面デザインを統一すると発表した。

 同社によると、機種変更などで利用機種が変わった際の違和感や不便を解消するためだとし、アドレス帳のデザインを統一しつつ、機種ごとのテーマカラーを引き継ぐことで、自然な画面遷移と操作性を実現したという。なお、アドレス帳画面のデザイン統一は国内キャリアにおいて初の取り組みとなる。


 また新機能として、アドレス帳へのシンクコールステータス表示機能や通知エリアへのよくつかう連絡先表示に対応。シンクコールステータス表示は、通話したい相手がシンクコールに対応しているか発信前にアドレス帳で確認できる機能。対応している場合は、電話番号と一緒に「シンクコール」の文字とアイコンが表示される。


 よく使う連絡先表示は、アドレス帳アプリを起動することなく、通知エリアからよくかける連絡先を表示・発信できる機能。よく使う連絡先は、アドレス帳のお気に入り、発信履歴、着信履歴から表示内容を指定できる。提供に関しては、対応機種の発売と同時に開始され、4月23日に発売された「Galaxy S6 edge SCV31」にも搭載されている。


「Galaxy S6 edge SCV31」

-PR-企画特集