logo

WindowsとAndroidのデュアルOSに対応した格安タブレット「ΛzICHI」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 B&Sパートナーズは5月28日、Windows 8.1/Android4.4のデュアルOSに対応した7インチタブレット端末「ΛzICHI(アズイチ)AWOS-0701」を5月29日より発売すると発表した。店頭想定価格は、税別1万8500円。


「ΛzICHI AWOS-0701 」

 ΛzICHIは、搭載する2つのOS「Windows 8.1」と「Android 4.4」を簡単に切り替えて運用できる2-in-1タブレット端末。主要スペックとして、CPUにはインテル ATOMプロセッサZ3735G(1.33Ghz)を採用。内蔵ストレージは32Gバイト、メモリは1Gバイト。搭載する7インチIPS液晶の解像度は1024×600ピクセル。30万画素の前面カメラと200万画素の背面カメラを搭載する。無線LAN機能はIEEE 802.11b/g/n。


 本体サイズは、幅約188.5mm×奥行き約10mm×高さ約108mm。重量は約269.5g。主な販売店は、アマゾンジャパン、ソースネクストeShop、Just MyShop、イートレンドオンラインショップ、ヨドバシカメラなど。

デジタル製品

PCの記事一覧はこちら

-PR-企画特集