logo

DeNAと一迅社、ニュースアプリ「ハッカドール」のコミカライズをマンガ雑誌で連載へ

佐藤和也 (編集部)2015年05月27日 15時01分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ディー・エヌ・エーと(DeNA)と一迅社は5月27日、一迅社が発行する月刊マンガ誌「月刊 Comic REX」にて、DeNAのニュースサービス「ハッカドール」を原作とした「ハッカドール IN こみっくす」の連載を、6月27日発売の8月号より開始することを発表した。

  • 連載告知イラスト

    (C)DeNA/ハッカドール THE あにめ~しょん製作委員会

 ハッカドールはアニメ・マンガ・ゲームなどのジャンルに特化したニュースアプリとして配信。5月3日からはウェブ版ニュースサービスとしてもリリース。またイメージキャラクターも設定され、そのキャラを活用した展開も行っている。

 ハッカドールのコミカライズは、DeNAが運営するマンガアプリ「マンガボックス」に連載している「召喚(および)ですか!? ハッカドール」続いて2作目。ハッカドール IN こみっくすはハッカドールの世界観を原作としたもので、漫画はわたなべナベ氏が担当する。作中では、困っている人を“はかどらせる”ため、ハッカドール1号・2号・3号がそれぞれの得意分野と持ち前のかわいさを活かして協力しながら頑張るストーリーが展開されるという。

-PR-企画特集