logo

定額制音楽配信サービス「AWA」が5月27日から提供開始--月額360円から

佐藤和也 (編集部)2015年05月20日 16時10分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 AWAは5月20日、定額制音楽配信サービス「AWA」(アワ)を、5月27日から提供することを発表した。同日にスマートフォン向けアプリとして配信する。

  • サービスイメージビジュアル

 AWAは、主要レーベルの洋楽・邦楽数百万曲をいつでも楽しむことができる月額定額制の音楽ストリーミングサービス。楽曲は随時追加予定で、2015年末までに約500万曲、2016年末までに1000万曲の提供を見込んでいる。またサービス開始時から6000以上のオリジナルプレイリストを用意。今後も人気DJや音楽プロデューサーから一般ユーザーまで含めて作られたプレイリストで聴いたり、自ら作って楽しむことができるという。

 利用プランとして「Lite Plan」と「Premium Plan」が用意。Lite Planはプレイリスト視聴とラジオ視聴が可能。Premium Planはこれらに加えオンデマンド視聴や、プレイリストの作成と公開が可能となっている。

 利用料金はいずれも税込で、Lite Planが月額額360円、Premium Planが月額1080円。サービス利用開始から90日間は、Premium Planを無料で利用できる。また90日間利用後に有料プランに未加入の場合でも、設けられた制限時間内でLite Planの機能を利用できるとしている。

 AWAはエイベックス・グループ・ホールディングスの子会社で、エイベックス・デジタルとサイバーエージェントとの共同出資によって設立。サイバーエージェントがアプリケーションの開発・運営を行い、エイベックス・グループが配信楽曲調達の手配を行っている。まずスマートフォン向けにiOS/Android版アプリとして提供し、その後PC版、タブレット版、ウェアラブル端末、車載端末など対応デバイスを拡充していくという。

  • プレイヤー画面

  • プレイリスト詳細画面

  • ラジオ画面

    (C)AWA

-PR-企画特集