logo

ハイレゾ、コンパクト、ハイエンドがキーワード--春のヘッドフォン祭 2015開催 - 5/23

加納恵 (編集部)2015年05月16日 19時24分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 ファイナルオーディオデザインでは、7月に発売予定の最上位モデル「SONOROUS(ソノラス)X/VIII」を出展。SONOROUSは新シリーズとして展開され、現在の「PANDORA(パンドラ)」シリーズから徐々に切り替わっていくとのこと。

 両機種ともに、50mmのアルミ削り出しダイナミック型ドライバを搭載。最上位機になるSONOROUS Xはアルミ切削筐体を採用し、販売価格は62万9000円、SONOROUS VIIIは硬質ABS製筐体シボ塗装仕上げを用い販売価格は38万8000円を予定している。

 ファイナルオーディオデザインでは、7月に発売予定の最上位モデル「SONOROUS(ソノラス)X/VIII」を出展。SONOROUSは新シリーズとして展開され、現在の「PANDORA(パンドラ)」シリーズから徐々に切り替わっていくとのこと。

 両機種ともに、50mmのアルミ削り出しダイナミック型ドライバを搭載。最上位機になるSONOROUS Xはアルミ切削筐体を採用し、販売価格は62万9000円、SONOROUS VIIIは硬質ABS製筐体シボ塗装仕上げを用い販売価格は38万8000円を予定している。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]