logo

フィリップス、プロDJ向けヘッドホンなど9機種--アーミン・ヴァン・ブーレンと共同開発

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 オンキヨー&パイオニアイノベーションズは、フィリップスブランドのプロDJ向けヘッドホン「A3-PRO/A1-PRO」(想定税込価格:2万9000円前後/1万8000円前後)、DJスタイルヘッドホン「SHL3260/SHL3160/SHL3060/SHL3065」(同:6500円前後/4300円前後/3200円前後/4000円前後)、ヘッドホン「FX5M/FX3/FS3」(同:9700円前後/6500円前後/5400円前後)の計9機種を発表した。FS3のみ6月上旬の発売で、それ以外は5月下旬に発売する。

 A3-PRO/A1-PROは、DJプレイ時のモニタリング用として、DJアーミン・ヴァン・ブーレンと共同で開発。A3-PROはプロフェッショナルDJヘッドホンで、A1-PROはそのエントリーモデルだ。A3-PROは50mmで最大3000mW、A1-PROは40mmで最大2500mWの入力が可能な高精度ネオジウムドライバを搭載。2モデルとも遮音性の高い密閉型で、大音量のDJブースでも確実なモニタリングを可能としている。

 SHL3260は、モニタリング使用に適した165度の回転範囲を持つ左右のハウジングと、40mmで最大入力2000mWにまで対応するDJスタイルヘッドホン。迫力のある低音を再生できるようチューニングされている。柔らかく通気性に優れたイヤークッションを採用した。

 SHL3160は、32mmのドライバを搭載し、最大入力は1500mW。アウトドア用DJスタイルヘッドホン。ヘッドバンドのヒジン部文とハウジングの表面にクローム調パーツを配し、カラーはブラック、ホワイト、ピンクの3色を用意した。

SHL3060は、32mmのドライバを搭載し、最大入力1000mW。DJスタイルヘッドホンシリーズのベーシックモデルという位置付け。SHL3065は、SHL3060にインラインマイクを搭載したモデルだ。スマートフォンでの音楽リスニング中も、スイッチ操作で通話に切り替えられる。カラーはブラック、ホワイト、ピンクの3色を用意。

 FX5Mは、低音域を2段階に調節できる「ベースブーストコントロール機能」を搭載し、オーバーイヤーデザインを採用した密閉型。インラインリモコンとマイクを搭載し、選曲操作と通話の切り替えが可能だ。

 FX3/FS3は、40mmのネオジウムドライバを搭載した密閉型。FX3はオーバーイヤーヘッドホンで、FS3はオンイヤーヘッドホンだ。どちらも折りたたんで持ち運び可能で、FS3は112gという軽量設計。


デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

-PR-企画特集