logo

ダイアグラムを簡単に描ける「DrawExpress Diagram Lite」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 DrawExpress Diagram Liteは、ダイアグラムを簡単に描けるアプリだ。iPadとiPhoneの両方で使える。Lite版は、無料で全機能が使えるが、作成できるダイアグラムが最大5つまでに限定される。ダイアグラムを無制限に作成できる有料版は960円だ。手順のフローチャートや、ネットワーク図などを書く機会が頻繁にある人には、かなり便利なアプリだ。

 ダイアグラムの作成に必要な基本的なシェイプとして、ソフトウェア、フローチャート、テキスト、ネットワークの主なシェイプが用意されているので、これらを組み合わせるだけでも、簡単なダイアグラムがすぐに出来上がる。秀逸なのは、円、三角形、長方形は、画面上に指でシェイプを描くだけで、きれいな図形に変換してくれる機能がある点だ。図形は、拡大、縮小、移動が簡単にできる。

 さらに、シェイプ同士をつなぐように線を描くと、コネクタに変換されるのも素晴らしい。コネクタを選択してから、先端をタップすると、先端の形を矢印や円などの記号に変更することも可能だ。シェイプをダブルタップすると、シェイプ内にテキストを入力できる。太字、斜体、下線などの書式を適用できるほか、左揃え、中央揃え、右揃えと、行揃えも設定できる。シェイプには、線の太さ、線の色、塗りつぶしの色を設定できる。画面下部に表示されているカラーの円が並んでいるが、それぞれの円を長押しすると、その他の色が表示される。

  • DrawExpress Diagram Liteのダイアグラム作成画面。赤い線は、三角形のシェイプを指で描いた軌跡

  • 指で描いた三角形が、自動的にきれいなシェイプに変換された

  • シェイプ同士をつなぐように描いた線は、自動的にコネクタに変換された

 画面右下のアイコンをタップすると、コピー&ペーストモードになる。コピーしたりシェイプを含むように、指で円を描くと、シェイプがまとめて選択されるので、画面左下のコピーボタンをタップする。次に、コピーボタンの右側にあるペーストボタンをタップすると、コピーされた複数のシェイプをペーストすることができる。

 いつも同じ設定をベースにしたダイアグラムを作成する場合は、テーマを作成しておくと便利だ。テーマをデフォルトに設定しておくと、毎回、独自の設定をベースにダイアグラムを作成し始めることができる。

 作成したダイアグラムは、Eメールで送信できるほか、Dropbox、Googleドライブ、Boxのいずれかのクラウドストレージに送信することも可能だ。きれいなシェイプを作ることよりも、ダイアグラムを簡単に作ることに集中できるので、ダイアグラムをよく作成する人には、必須のアプリと言える。

  • コネクタを選択すると先端が表示され、先端の形を変更できる

  • 写真アイコンをタップすると、あらかじめ用意されているシェイプから選択できる

  • オプション設定画面。グリッドの表示/非表示や、選択した時のスタイル、テーマの適用などができる

>>DrawExpress Diagram Liteのダウンロードはこちらから
ビジネスアプリセンター

iPadの記事一覧はこちら

-PR-企画特集