logo

本の返却日も一目で--テキスト、写真、声でリマインダーを作成できる「Photo Reminders」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Photo Remindersは、テキスト、写真、声でリマインダーを作成するアプリだ。リマインダーの一覧には、写真が表示されるので、写真をメインに使ったリマインダーを作成すると、最も使い勝手が良い。たとえば、図書館で借りた本の表紙を撮影して、本の返却日をリマインダーにセットしておいたり、振込用紙を撮影して、振込に行く日をリマインダーにセットしておくなどすると、モノと行動を結び付けやすい。なお、写真は、アルバムから撮影済みの写真を選択できるほか、その場で撮影することも可能だ。

 Photo Remindersを起動すると、使用方法の説明を兼ねた、デフォルトの写真リマインダーが表示される。「+」をタップすると、リマインダーを新規作成するためのツールバーが表示される。声を録音する場合はマイクアイコン、写真を撮影する場合はカメラアイコン、写真をアルバムから選択する場合は、長方形のアイコン、テキストを入力する場合は万年筆アイコンをそれぞれタップする。1つのリマインダーに、ボイスメモと写真の両方を添付できるほか、複数のボイスメモと写真を添付することも可能だ。

 リマインダーには、タイトルとメモを入力できる。テキストのみのリマインダーも作成できるが、ホーム画面のリマインダーの一覧には、テキストのみのリマインダーが表示されないため、やはり、写真かボイスメモは必ず添付した方がいいだろう。ホーム画面から、いずれかのリマインダーをタップすると表示されるソート画面では、テキストのみのリマインダーも一緒に表示される。ただし、写真の高さが考慮されたレイアウトになっているため、テキストのみのリマインダーは、この画面でも見つけにくいのが難点だ。

 しかしながら、写真とボイスメモをメインにしたリマインダーとして、割り切って使うならば、スッキリとしたデザインで見やすいので、使い勝手は良い。さらに、カレンダーとEvernoteと同期することができるのも便利だ。常日ごろ、Evernoteの写真ノートにリマインダーを設定して、返却物の管理をしている筆者としては、Photo Remindersで、リマインダーを設定した写真を一覧で見られるのがありがたい。忘れ物防止に最適だ。

  • リマインダーの一覧。写真がメインなので、一目で内容が分かる。写真が横に並んでいるリマインダーは、1つのリマインダーに複数の写真が添付されている。

  • リマインダーには、当然ながら日時を指定できる。

  • リマインダーには、タイトルとテキストメモを入力できる。写真やボイスメモは複数添付可能。

  • リマインダーの並べ替えができる。また、完了したリマインダーの表示/非表示も切り替えられる。

  • 設定できる項目は少ないが、カレンダーおよびEvernoteとリマインダーを同期できる。

  • リマインダーはシェアしたり、カメラロールに保存したりすることができる。

>>Photo Remindersのダウンロードはこちらから
ビジネスアプリセンター

iPhoneの記事一覧はこちら

-PR-企画特集