logo

テレビに差し込むスティック型PC--エプソンダイレクトが1万8000円で

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 エプソンダイレクトは、スティック型PC「Endeavor SY01」を発表した。オンラインショッピングサイト「エプソンダイレクトショップ」および、コールセンター(0120-545-101)を通じて、5月下旬より受注開始予定。

 本体価格は税別1万8000円。マイクロソフト製ワイヤレス キーボード「オールインワン メディア キーボード」とのセットモデルも税別2万1500円で販売する。なお、セットアップ時はUSB接続のキーボード、マウスが別途必要になる。


「Endeavor SY01」

 Endeavor SY01は、幅113mm×奥行き38mm×高さ14mm(HDMIコネクター含む、突起部除く)、重量約60gのコンパクトなスティック型PC。TVや液晶モニターなどのHDMI入力に接続することで、Windows PCとして利用できるようになる。標準的なUSB2.0インタフェース(Type A)を1つ搭載し、変換コネクタを利用せずにマウスやキーボードを利用できるのも特徴の1つ。

 CPUには、インテル Atom プロセッサ Z3735F(1.33GHz)。ビデオは、CPU内蔵3Dグラフィックス(インテル HDグラフィックス)。メモリは、2Gバイト(PC3L-10600 DDR3L 1333MHz SDRAM)。OSには、Windows 8.1 with Bing 32bitを採用した。

 ストレージは32GバイトのeMMCを搭載。マイクロSDカードスロットを備え、micro SDHC/SDXCカードによる拡張にも対応した。無線機能は、IEEE802.11b/g/nの無線LAN機能とBluetooth V4.0に対応する。

デジタル製品

PCの記事一覧はこちら

-PR-企画特集